出産手当金

 各医療保険の被保険者の方が出産のため仕事を休み給与が支払われなかった期間(産前6週間、産後8週間に限ります)について、生活費を保障するため、出産手当金が支給されます。

 支給額は加入する医療保険制度により異なりますが、全国健康保険協会管掌健康保険の場合、1日あたり標準報酬日額の3分の2に相当する額が支給されます。

 なお、標準報酬日額は支給開始日以前の継続した12か月間の平均標準報酬日額を使用することとなりますが、支給開始日以前の期間が12か月に満たない場合は、平均標準報酬日額と当該年度の前年度9月30日における全被保険者び平均標準報酬日額とを比べて、少ない方の額を使用して計算します。

※医療保険者はお持ちの健康保険証に記載されています。

※国民健康保険には、この制度はありません

詳しくは、最寄りの全国健康保険協会支部にお問い合わせください。

▲ ページ先頭に戻る