恵愛保育所

基本情報
保育所名称恵愛保育所
郵便番号769-2705
住所東かがわ市白鳥3201-3
電話0879-25-1795
FAX0879-25-1795
公・私
定員・実施内容
定員60
乳児保育実施有り
延長保育実施有り
一時預かり実施有り
休日保育実施無し
地域子育て支援拠点
(センター)
実施無し
受入可能状況不可(平成30年2月1日時点)

その他の情報

施設

施設情報
経営主体社会福祉法人恵愛福祉事業団
理事長 松村 賢澄
施設長名松下 美保
敷地面積3,154m2
建物面積422.37m2施設平面図
建物構造鉄筋コンクリート造平屋建

入所の概要

入所できる年齢

産休明けから小学校就学前までのお子さんが入所できます。

平成29年4月1日現在の入所児童数
0歳1歳2歳3歳4歳以上合計
0名10名8名15名28名61名
職員数
施設長保育士看護師栄養士調理師その他合計
1名12名1名1名1名2名18名

保育方針

  • 設立理念「生かせいのち」に基づき、保育所に入所する乳幼児の最善の利益を考慮しながら、その福祉を積極的に増進する
    1.一人ひとりの発達に沿った個別支援計画のもと、保護者と共に成長の喜びを共感する
    2.養護と教育により、豊かな人間性をもった子どもを育成する
    3.家庭や地域社会と連携を図り、家庭養育の支援・子育て支援を行い、保護者の就労を支援する
    4.地域における子育てを支援する

保育内容

  • 自然に学ぶ
  • 体力づくりをめざす
  • 絵本に親しむ
  • 表現を楽しむ

社会体験(園外保育)の機会を多く確保する

保育時間

保育短時間月曜~土曜:8時30~16時30分
保育標準時間月曜~土曜:7時30~18時30分
延長保育に関しては料金が発生します。
詳しい事は保育所にお問い合わせ下さい。
休所日日曜・祝祭日・年始

特別保育

延長保育

保護者の都合により、通常の保育時間を超えて実施する保育です。

[保護者負担金]あり
[申込方法]申込み用紙により申し込む

一時預かり

保護者がパートタイムなど不規則な就労形態の家庭の児童や保護者の傷病、入院あるいは育児疲れをリフレッシュしたい時など、一時的に保育が必要となる児童を保育します。(行事・職員数などでお断りすることがあります)

[受入できる年齢]乳児(4ヶ月)以上
[保護者負担金]1歳未満児3,500円
1、2歳児 2,000円、3歳児以上 1,500円
(半日の場合はそれぞれ半額)
給食代300円、おやつ代100円
[申込方法]直接来所の上、申込み用紙により申し込む
[保育時間]月曜日~土曜日、 延長保育時間による

休日保育

保護者の事情で休日に保育できない場合の保育です。(行事・職員数などでお断りすることがあります)

現在実施しておりません。

地域子育て支援拠点(センター)

専業主婦家庭も含めた地域全体の子育て支援として次のような事業を実施しています。どなたでも無料で利用できますのでお気軽にご連絡ください。

現在実施しておりません。

その他子育て支援

・あいあい広場毎月第1・3月曜日の10:00から11:00まで、保育所を開放
・子育て講座年2回、子育てにかかわる講座、ワークショップを実施

行事等の都合で日程は変更になる場合があります。

保育所の1日

7:00開所
8:00登所・自由
9:00保育活動
10:00
11:00 
12:00給食
13:00午睡
14:00
15:00おやつ、保育活動
16:00 
16:30降所
 異年齢保育
 延長保育
 
19:00閉所

年間行事

年間行事 春

入所の集い、家庭訪問、お花見、たけの子ほり、花まつり、保育参観、総合防災訓練

 
年間行事 夏

七夕まつり、プール開き、おたのしみ会、中学生との交流、夏まつり、子育て講座

 
年間行事 秋

親子ふれあい遠足、焼き芋大会、運動会、消防署見学、もちつき、施設慰問

 
年間行事 冬

クリスマス発表会、中学生との交流、豆まき、とら丸人形劇鑑賞、子育て講座、
ひな祭り、一日体験入園、お別れ遠足、修了式

 

その他

複合施設としての協力態勢がある

  • 恵愛学園[児童養護施設]
  • けいあい[児童家庭支援センター]
  • 白鳥児童館[児童厚生施設]

    (例)ショートスティ、トワイライト、子育て相談等
  • 職員の交流だけでなく子どもの交流、各施設、行事の相互交流がみられる
  • 3歳以上児のお子さんは、主食費を徴収しています。(月額750円)
  • 3歳以上児は、リズム指導、又、4・5歳児は絵画・造形教室、体育教室、英語教室も実施しています。
  • 確認施設・事業所情報はこちらです。

施設長からのひと言

園長からのひと言

 100メートル程の裏山には昆虫や小鳥やさまざまな生き物が棲んでいます。また、三十三観音めぐりは格好のミニ登山コースとなっています。
 自由にのびのびと遊べる広い所庭は、遊びのイメージも広がります。そして、周りには牛舎があり、乳児も牛が大好きです。
 こんな豊かな自然に恵まれ、子供たちの感性と体力が養われるすばらしい保育環境です。

 

▲ ページ先頭に戻る