愛光保育園

基本情報
保育所名称愛光保育園
郵便番号764-0002
住所仲多度郡多度津町家中11-43
電話0877-32-2602
FAX0877-33-3228
公・私
定員・実施内容
定員130
乳児保育実施有り
延長保育実施有り
一時預かり実施無し
休日保育実施無し
地域子育て支援拠点
(センター)
実施無し
受入可能状況不可(平成30年7月1日時点)

その他の情報

施設

施設情報
経営主体宗教法人日本基督教団多度津教会
理事長 福田 哲
施設長名亀山 かおる
敷地面積1,464.01m2
建物面積664.39m2施設平面図
建物構造木造平屋建

利用の概要

利用できる年齢

生後2ヶ月から小学校就学前までのお子さんが利用できます。

平成28年4月1日現在の利用児童数
0歳1歳2歳3歳4歳以上合計
8名21名26名19名45名119名
職員数
施設長保育士栄養士調理員看護師その他合計
1名19名1名2名1名3名27名

保育方針

キリスト教の精神に基づいて、一人一人を大切に保育を行う
めざす子ども像

  • 安心して生活を楽しむ子ども
  • 心を動かし共感しあう子ども
  • 意欲的にやってみようとする子ども

保育内容

  • 年齢別に保育計画を立て、主としてクラス毎の保育活動をしている。
  • なるべく園庭に出る時を多くもち、夏のプール遊びを存分に取り入れて、身体を思いっきり動かせる保育を心がけている。また、園周辺の散歩や公園への園外保育を取り入れ、直接自然に触れる機会を持っている。
  • 3、4、5才児は、週2回異年令保育を取り入れ、いたわりの心やあこがれの心が育つような関わりをしている。
  • 聖書の言葉を聞き、互いに愛し合う大切さを日常の保育の中で知らせている。

保育時間

通常保育保育標準時間午前7時~午後6時まで
保育短時間午前8時30分~午後4時30分まで
             延長保育午後6時~午後7時まで
             休所日日曜・祝祭日・年末年始

特別保育

延長保育

保護者の都合により、通常の保育時間を超えて実施する保育です。

[保護者負担金]1ヶ月2,000円または1回30分毎に100円
[申込方法]児童票に記入の上、申し込んでください。

一時預かり

保護者がパートタイムなど不規則な就労形態の家庭の児童や保護者の傷病、入院あるいは育児疲れをリフレッシュしたい時など、一時的に保育が必要となる児童を保育します。

現在実施しておりません。

休日保育

保護者の事情で休日に保育できない場合の保育です。

現在実施しておりません。

地域子育て支援拠点(センター)

専業主婦家庭も含めた地域全体の子育て支援として次のような事業を実施しています。どなたでも無料で利用できますのでお気軽にご連絡ください。

現在実施しておりません。

その他子育て支援

すくすく広場毎週1回、保育園に通っていない就学前の親子を対象とし、園庭での自由な遊びに開放したり、各保育室での遊びに関わってもらいます。遊びの後、おやつを食べたり子育てに関する情報を提供し、保育園での行事にも誘って、参加しています。
(毎週水曜日10:00~12:00)
子育て電話相談子育ての悩み等の相談を随時受けています。

保育園の1日

7:00登園
8:00好きな遊び
9:00年齢に応じた保育活動
(0・1・2歳児は おやつ)
10:00
11:00
12:00給食
13:00片付け、午睡準備
午睡
14:00
15:00おやつ
16:00年齢に応じた保育活動
降園
17:00
18:00延長保育
19:00

年間行事

年間行事 春

入園式、第1期保育参観日、内科・歯科検診、検便、花の日礼拝と訪問

 
年間行事 夏

七夕まつり、1泊保育(5歳児)、星まつり夕涼み会

 
年間行事 秋

運動会、遠足、第2期保育参加日、収獲感謝祭と訪問、交通教室

 
年間行事 冬

おもちつき大会、クリスマス礼拝と祝会、第3期保育参加日、節分、お別れ遠足、
お別れ発表会、卒園式

 

その他

  • キリスト教保育の中で、人を大切にすることをいろいろな場で、大人も子どもも考えられるようにしています。
  • アトピーのための除去食を医師の診断に基づいて実施しています。
  • 障害児の受け入れをし、健常児と共に生活を楽しめるように援助しています。
  • 3歳以上児の主食費は、月500円程度徴収します。
  • 離乳食は一人一人の状態に合わせて、栄養士と担任が相談し、ていねいに献立作成にとりくんでいます。

施設長からのひと言

園長からのひと言

 子どもも大人もありのままに受け止め、一人ひとりを大切にする保育の中で、命の大切さを知らせ豊かな情緒と自立性を養えるよう、園の雰囲気づくりに力を注いでいます。

 

▲ ページ先頭に戻る