わかくさ保育園

基本情報
保育所名称わかくさ保育園
郵便番号769-0210
住所綾歌郡宇多津町936番地1
電話0877-49-3011
FAX0877-49-5466
公・私
定員・実施内容
定員130
乳児保育実施有り
延長保育実施有り
一時預かり実施無し
休日保育実施無し
地域子育て支援拠点
(センター)
実施有り
受入可能状況年齢によって不可(令和3年7月1日時点)

その他の情報

施設

施設情報
経営主体社会福祉法人 あけぼの福祉会
理事長 山地 章靖
施設長名山地 由美子
敷地面積3,394.15m2
建物面積810.86m2施設平面図
別館スペース・ロドフ子育て支援センター
590.37m2
建物構造第1園舎鉄筋コンクリート造3階建  第3園舎鉄筋コンクリート造2階建
第2園舎鉄筋コンクリート造平屋建

入園の概要

入園できる年齢

0歳(産休明け)から小学校就学前までのお子さんが入園できます。

令和3年4月1日現在の入所児童数
0歳1歳2歳3歳4歳5歳合計
9名21名22名

20名

19名14名105名
職員数
施設長保育士調理員栄養士その他合計
1名21名1名2名3名28名

保育方針

  • 笑顔で楽しむゆかいな保育
     わかくさ保育園は0歳児から5歳児までの子ども達が日中の長い時間を、友だちや保育者と伝えあい学びあい楽しみなら日々を過ごす大きな家族です。その中で、強い身体、豊かな心、考える力、頑張る気持ちを育て、たくましく、優しく生命(いのち)を大切にする子育てを目指します。子どもも保護者も保育者もみんなで共に育ちあいたいと願う幼児教育施設です。

 ――めざす子ども像――

たかな愛で 育つからだ
がやく瞳で 見つめる不思議、聞く心
ろんな遊びで はずむ夢
かよくみんなで 育ちあい

保育内容

  • 生活のリズムを整え、素足保育や、よい食習慣をつけることで、丈夫な体づくりを目指します。
  • 年齢別の保育を中心に、一人ひとりの成長発達に応じて、豊かな遊びと生活の環境を用意します。
  • 豊かな言葉を育てます。(聞き、話し、伝え合うことは生きる力のもと、学力のもと)
  • 幼い頃からの音楽的環境で感性を豊かに育て、やさしい心を育てます。(3歳以上児は、リトミック、器楽奏、鼓隊などを自ら習得してゆきます)
  • 平成5年より開始の地域子育て支援センター事業で、在宅児童を対象にした育児支援を実施。

保育時間

通常保育短時間認定月曜~金曜8:30~16:30まで
標準時間認定月曜~金曜8:30~17:00まで
延長保育月曜~金曜午前7時~午後7時まで
休園日日曜・祝祭日・年末年始

特別保育

延長保育

保護者の都合により、通常の保育時間を超えて実施する保育です。

[保護者負担金]

1ヶ月4,000円(PM6:00を超えてPM7:00 までの負担金、軽食費を含む)

[申込方法]直接保育園に申し込み

一時預かり

保護者がパートタイムなど不規則な就労形態の家庭の児童や保護者の傷病、入院あるいは育児疲れをリフレッシュしたい時など、一時的に保育が必要となる児童を保育します。

休止中

休日保育

保護者の事情で休日に保育できない場合の保育です。

わかくさ北保育園にて実施

地域子育て支援拠点(センター)

わかくさ地域子育て支援事業
「あそび広場」へいらっしゃい!! →詳しくはこちらから

 

その他子育て支援

  • 学童保育
  • 地域のおける異年齢児交流事業
  • 地域の子育て家庭への育児講座
  • 保育所退所児童との交流

保育園の1日

7:00開園
8:00登園、健康チェック
9:00自由な遊び
10:003歳未満児のおやつ
年齢別保育活動
11:00
12:00ランチタイム
13:00昼寝
(年長児はなし)
14:00
15:00おやつ
16:00

自由な遊び

降園

延長保育

延長保育終了

17:00
18:00
19:00

年間行事

年間行事 春

入園式、仲良しピクニック、こいのぼり大会、わかくさカーニバル、参観日、1日保育士(0歳児)

 
年間行事 夏

プール、七夕まつり、お泊り保育 など

 
年間行事 秋

わかくさミニミニ運動会(0・1歳児)、わかくさ家族運動会(2・3・4・5歳児)<わかくさ北保育園と合同で宇多津北小横グラウンドにて>、親子遠足 など。他0歳児1日保育士、1歳児給食参観、2・3・4・5歳児参観日、クラス懇談ほか。

 
年間行事 冬

0・1・2歳児お楽しみ会、もちつき大会、クリスマス会、3・4・5歳児わかくさ・わかくさ北合同のおたのしみ会(ユープラザ宇多津)、節分、健康診断、進級お祝懇親会、お別れ会遠足、卒園式 など

 

その他

  • 保育室はすべて冷暖房完備です。お子様の健康を考慮した使用を行っております。(乳児室のみ床暖房)
  • 職員全員で一人ひとりの子どもを育てるという視点に立ち、職員同士がお互いに情報を伝え合いながら保育園の子ども全員を保育していくチーム保育が特色
  • 年間を通して散歩に出かけて、四季の移り変わりや地域の人々とのふれあいを楽しんでいます。また、給食をお弁当箱につめて出かける仲良しピクニックは、子ども達に大好評です。
  • 3歳以上児の主食費については月額1,000円をいただいています。
  • 詳細はホームページをご覧ください。http://www.wakakusa.or.jp

施設長からのひと言

園長からのひと言

 赤ちゃんの時からお預りすることが多いので、家庭的な雰囲気のもとで生活できるよう、日々の保育にあたっています。そして日中のほとんどを保育園で過ごす子ども達が、散歩や音楽等で感性豊かに育ってほしいと願っています。また、子どもはことばも、人とのつきあい方も、経験という名の学習も、その多くを保育園で出会い、習得していきます。大切な生活の習慣や知的な遊びも、今、何が身につき何が理解できているか、分かってはじめて教育効果が上がるもの。保護者の方々とお互いに伝え合いながら子育てを一緒に楽しみましょう!

 

▲ ページ先頭に戻る