第2期香川県子どもの貧困対策推進計画について

計画の概要

 子どもの貧困対策を総合的に推進するための施策の基本方向や具体的な取組み等を定めた計画です。

(計画期間:令和2年度~6年度

【計画の位置づけ】 

子どもの貧困対策の推進に関する法律第9条に定める「都道府県における子どもの貧困対策についての計画」です。

【基本目標】

子どもの現在及び将来がその生まれ育った環境によって左右されることなく、すべての子どもたちが夢と希望を持って成長できるかがわづくり

【施策体系】   

教育の支援

(1)幼児教育・保育の無償化の推進及び質の向上

(2)地域に開かれた子どもの貧困対策のプラットフォームとしての学校指導・運営体制の構築

(3)高等学校等における修学継続のための支援

(4)大学等進学に対する教育機会の提供

(5)特に配慮を要する子どもへの支援

(6)教育費負担の軽減

(7)地域における学習支援等

(8)その他の教育支援

生活の安定に資するための支援

(1)親の妊娠・出産期、子どもの乳幼児期における支援

(2)保護者の生活支援

(3)子どもの生活支援

(4)子どもの就労支援

(5)住宅に関する支援

(6)児童養護施設退所者等に関する支援

(7)支援体制の強化

保護者に対する職業生活の安定と向上に資するための就労の支援

(1)職業生活の安定と向上のための支援

(2)ひとり親に対する就労支援

(3)ふたり親世帯を含む困窮世帯等への就労支援

経済的支援

【計画の推進に向けて 】

計画の推進のための連携・支援

(1)行政、相談・支援機関、地域の役割

    県は、市町や県民、事業者その他関係団体などの間で広域調整の立場から連携強化に努めるとともに、具体的に事業を実施する市町などの支援、取りまとめの役割を果たします。

(2)推進体制の構築

計画の推進のための調査等

計画の実施状況等の検証

【ダウンロード】

  第2期香川県子どもの貧困対策推進計画(pdf形式 1797KB)

 

香川県子ども貧困対策検討委員会

令和2年度

▲ ページ先頭に戻る