幼保連携型認定こども園 あやうたこども園

基本情報
認定こども園名称幼保連携型認定こども園 あやうたこども園
郵便番号761-2404
住所丸亀市綾歌町岡田東1150番地
電話0877-86-3011
FAX0877-86-3028
公・私
定員・実施内容
定員1号認定105
定員2・3号認定55
乳児保育実施無し
延長保育実施無し
一時預かり実施無し
休日保育実施無し
地域子育て支援拠点
(センター)
実施無し
受入可能状況可能(平成30年3月1日時点)

その他の情報

施設

施設情報
経営主体幼保連携型認定こども園 あやうたこども園
施設長名川崎 幸代
敷地面積

10,550m2

建物面積1,991m2施設平面図
建物構造鉄骨造平屋建て

認定こども園の概要

入所できる年齢

 3歳児から小学校就学前の子ども

平成29年4月1日現在の入園児童数
 0歳児1歳児2歳児3歳児4歳児5歳児合計
保育認定   3名8名7名8名
教育認定   32名26名28名86名
職員数
園長副園長
教頭
保育教諭用務員合計
1名1名 9名1名12名

認定こども園の方針

       『いきいきと輝き、笑顔あふれる子どもを育てる』
    :明るく元気な子ども
    :「やってみたい」と挑戦したり考えたりする子ども
    :「うれしいな」をいっぱい見つけられる子ども
    :たくましくしなやかに生きる子ども

教育・保育内容

  • のびのびと自己を発揮し、友だちと心通わせながら一緒に遊び込む力を育てる。
  • さまざまな「ひと」「もの」「できごと」と出会い、ふれあう体験を通して、豊かな心をはぐくむ。
  • 広々とした施設や園周辺の自然環境を活かした遊びを通して、知的好奇心・探求心の芽生えをはぐくむ。

開園日及び開園時間

 保育認定こども教育標準時間認定こども
  標準短時間 
通常月曜 ~ 金曜7:30 ~ 18:00 8:30 ~ 16:309:00 ~ 14:00
土曜日7:30 ~ 12:30
(希望)
7:30 ~ 12:30
(希望)
延長月曜 ~ 金曜
閉園日日曜・祝祭日・
年末年始
日曜・祝祭日・
年末年始

土日・夏休み・冬休み・春休み
祝祭日・年末年始

特別保育

延長保育

現在実施しておりません。

一時預かり

現在実施しておりません。

休日保育

現在実施しておりません。

地域子育て支援拠点(センター)

現在実施しておりません。

その他子育て支援

子どもたちが健やかに滑らかに育つようにと、園、保護者、三校区の保育所、小学校、中学校、地域とが相互理解や連携を深め、つながりを大切にした取り組みを行なっています。

こども園の1日

 保育認定こどもの1日 教育認定子どもの1日
7:30

 <おはようタイム>
○順次登園、異年齢での遊び

7:30 

8:00

 8:00 

9:00
<キラキラタイム> 
○持ち物の片付け

9:00
<キラキラタイム> 
○持ち物の片付け

10:00
11:00

○思い思いの遊び
○グループやクラス、全園児で
・イメージを膨らませて
・季節や課題に合った遊び

10:00
11:00

○思い思いの遊び 
○グループやクラス、全園児で
・イメージを膨らませて
・季節や課題に合った遊び
12:00○昼食の準備
○昼食 
12:00○昼食の準備 
○昼食

13:00

○個々やグループでの遊び
○帰りの集い
・歌、絵本の読み聞かせ

13:00○個々やグループでの遊び 
○帰りの集い
・歌、絵本の読み聞かせ


14:00
15:00
16:00

<ゆったりタイム>
 ○午睡・休息
○おやつ
○戸外遊び
○異年齢での遊び

14:00
15:00
16:00
 
○降園
17:00
○降園準備
○順次降園 
17:00 
18:00 18:00 

年間行事

年間行事 春

入園式、親子遠足、栽培活動、こどもの日のつどい、お城まつりパレード(隔年)、
保育参観、交通教室、わくわくタイム(全園活動・年間)

 
年間行事 夏

夏の夕べ、プール、水遊び、七夕のつどい、カレーパーティ、夏野菜の収穫、水難防止教室、わくわく体験、バサラまつり参加

 
年間行事 秋

運動会、いもほり、焼いも大会、みのり茶会、交通キャンペーン、幼稚園・こども園まつり、わくわく体験、秋の遠足

 
年間行事 冬

お年寄りとのふれあい会、発表会、もちつき、マラソン大会、ひなまつり茶会、おひなさま作品展、あやうた音楽祭参加、キッズサッカー、お別れ遠足、お別れ会、卒園式

 

その他

 わくわくタイムやわくわく探検などを通して、異年齢の友達、地域、小学校や保育所との温かい交流を大切にしています。

園長からのひと言

園長からのひと言

 園の周りはきらきら光る池、季節を感じられる自然がいっぱいです。子どもたちはその自然を感じながら、園や地域の中でいろいろな「出会い」「発見」「つながり」を実体験し、すてきな笑顔が園全体に広がっています。
 その『笑顔』がさらに広がっていきますように、子どもたちを核とした温かいふれあいを大切にしていきたいと思っています。

 

 

▲ ページ先頭に戻る