まんのう町立琴南こども園 <幼保連携型認定こども園>

基本情報
認定こども園名称まんのう町立琴南こども園 <幼保連携型>
郵便番号766-0201
住所仲多度郡まんのう町造田1981
電話0877-85-2657
FAX0877-85-2617
公・私
定員・実施内容
定員1号認定10
定員2・3号認定51
乳児保育実施有り
延長保育実施無し
一時預かり実施無し
休日保育実施無し
地域子育て支援拠点
(センター)
実施無し
受入可能状況年齢によって不可(令和4年7月1日時点)

その他の情報

施設

施設情報
経営主体まんのう町立琴南こども園
施設長名白川 博望
敷地面積1,567m²  
建物面積685m2  
建物構造鉄筋コンクリート造平屋建て

認定こども園の概要

入所できる年齢

0歳児(6ヶ月経過後)

令和4年4月1日現在の入所児童数(定員数)
 0歳児1歳児2歳児3歳児4歳児5歳児合計
保育認定0名 18名 24名42名
教育認定0名0名
職員数
園長副園長保育教諭調理員用務員合計
1名1名 9名2名2名15名

認定こども園の方針

―仲間と共に 心豊かに自立できるこどもに育てる―

めざす子ども像 

 (1) 目を輝かせ、元気いっぱい活動する子ども

(2) 身近な人に親しみを持ち、自分からかかわって遊ぶ子ども

(3) 夢中になって遊び、自分らしくのびのびと表現する子ども

(4) たくましい心と体で、最後までやってみようとする子ども

教育・保育内容

  • 新しい時代の流れに沿った園の形として「つながる」をkey wordに、家庭や地域と連携をとりながら、乳幼児期の発達特性や過程をふまえ、子ども一人一人の感じているおもしろさ(興味・関心)を総合的な保育につなげ、たくましく生きる力の基礎を育む教育・保育を行っています。
  • 年齢の幅が広いこども園の特色を生かし、異年齢交流や遊びを通して愛情や信頼感を育み、人間形成の基礎を培う教育保育を行っています。
  • 飼育活動、菜園活動、大鍋大会、ふるさと探索など、自分の住む“ふるさと”の四季折々の自然にふれ“ふるさと”の良さを体験を通して感じ、発見していくことを大切にしています。
  • 保護者や地域の人から親しまれ愛され、集うことができ、子どもも大人も「元気」「笑顔」になれる新しい園のかたち、新しい教育のかたちのこども園づくりを目指しています。

開園日及び開園時間

 保育認定こども教育標準時間認定こども
  標準短時間 
通常月曜 ~ 金曜7:30 ~ 18:00 8:30 ~ 16:308:30 ~ 14:00
土曜日8:30 ~ 12:008:30 ~ 12:00実施なし
延長月曜 ~ 金曜実施なし実施なし 
閉園日日曜日及び
国民の祝日
日曜日及び
国民の祝日

土曜日・日曜日及び国民の祝日
春休み、夏休み、冬休み

特別保育

延長保育

現在実施しておりません。

一時預かり

現在実施しておりません。

休日保育

現在実施しておりません。

地域子育て支援拠点(センター)

現在実施しておりません。

その他子育て支援

町内在住の就学前の子どもをもつ保護者を対象に育児等の相談に応じ、必要な情報の提供・助言などを行っています。

こども園の1日

 保育認定こどもの一日教育認定子どもの一日

7:30
8:00

9:00

10:00

11:00

12:00

13:00

14:00

15:00

16:00

17:00

18:00

開園
自由遊び
登園

視診、排泄、手洗い、おやつ、課題遊びなど



排泄、手洗い、給食

歯磨き、排泄、午睡準備
午睡

目覚め

排泄、手洗い、おやつ

降園準備
降園
居残り保育(希望者)

降園、閉園



登園、自由遊び

全園活動、課題活動



片付け、給食準備、給食
片付け、歯磨き

帰りのひととき

遊び、お話、降園準備、降園

 

 

 

 

 

※年齢に応じて変更有

年間行事

年間行事 春

入園式、お花見給食、家庭訪問、子どもの日の集い、定期健康診断、菜園活動、
小こ合同運動会、大鍋大会、保育参観

 
年間行事 夏

夕涼み会、プール遊び、水遊び、おとまり保育(年長児)、保育参観

 
年間行事 秋

大鍋大会、内科歯科検診、遠足、町民文化祭、保育参観、祖父母交流会

 
年間行事 冬

生活発表会、クリスマス会、かるた大会、すもう大会、マラソン大会、高齢者施設訪問、豆まき、体験入学(年長児)、ひなまつり会、お別れ遠足、保育参観、修了式

 

 

 

その他

  • 毎月ふるさと巡りをし、地域の自然や歴史文化に触れる機会を多く持っています。
  • 園児数が少ないので、異年齢での活動が多く、穏やかで家庭的な雰囲気です。
  • 完全給食でバランスのとれた調理が行われています。

園長からのひと言

園長からのひと言

大川山を仰ぎ、土器川のせせらぎに耳を傾けながら四季折々の自然を楽しみつつ、子ども達は元気いっぱい生活しています。
 この恵まれた自然環境を生かし、地域の人たちとの温かいふれあいを深め、琴南らしい”あじ”のある地域に根ざしたこども園づくりに職員一同がんばっています。

 

▲ ページ先頭に戻る