北浦こども園<幼保連携型認定こども園 >

北浦こども園
基本情報
認定こども園名称北浦こども園
郵便番号761-4143
住所小豆郡土庄町見目乙423-6
電話0879-65-2122
FAX0879-65-2122
公・私
定員・実施内容
定員1号認定9
定員2・3号認定41
乳児保育実施無し
延長保育実施有り
一時預かり実施有り
休日保育実施無し
地域子育て支援拠点
(センター)
実施無し
受入可能状況年齢によって不可(令和3年7月1日時点)

その他の情報

施設

施設情報
経営主体土庄町
施設長名横井 範子
敷地面積1,709m2
建物面積181.85m2施設平面図
建物構造鉄筋コンクリート一部木造1階建

入園の概要

入園できる年齢

1歳

令和3年4月1日現在の入園児童数
 0歳児1歳児2歳児3歳児4歳児5歳児合計
保育認定0名5名3名9名8名8名33名
教育認定1名1名1名3名
職員数
園長副園長
教頭
保育
教諭
保育士幼稚園
教諭
調理員その他合計
1名0名5名0名0名1名5名12名

教育・保育方針

 「豊かな心をもち、しなやかに生きる子どもを育てる」
  めざす子ども像

  • 明るく、元気に遊ぶ子
  • よく見、よく聴き、よく考える子
  • 友だちと仲良く遊ぶ子

教育・保育内容

  • 小規模園の良さを生かし、異年齢での生活や、地域、他園との交流を通して人とかかわる力を育てる。
  • 一人ひとりを大切にした保育を心がけ、基本的生活習慣の自立を養い、意欲的に遊ぶ子を育てる。
  • 恵まれた自然環境を生かし、さまざまな体験を通して豊かな感性をはぐくむ。

教育・保育時間

 保育認定こども教育標準時間認定こども
  標準短時間 
通常

月曜 ~ 金曜

7:30 ~ 18:308:30 ~ 16:308:30 ~ 13:30
土曜日7:30 ~ 12:158:30 ~ 12:15
延長

月曜 ~ 金曜

早朝保育7:30 ~ 8:30
夕方保育16:30~18:30
早朝保育7:30 ~ 8:30
閉園日

日曜日・祝日・年末年始

土・日・祝日・振替休業日・長期休業日(学年始、夏季、冬季、学年末)

特別保育

延長保育

保護者の都合により、通常の保育時間を超えて実施する保育です。

[保護者負担金]100円/時間
[申込方法]事前申込

一時預かり(在園児対象)

保護者がパートタイムなど不規則な就労形態の家庭の児童や保護者の傷病、入院あるいは育児疲れをリフレッシュしたい時など、一時的に保育が必要となる児童を保育します。

[受入できる年齢]3~5歳児(教育標準時間認定こども)
[保護者負担金]半日:950円/日、1日:1,300円/日
[申込方法]事前申込
[保育できる曜日・時間]月~金曜日・半日(8:30~12:15、13:30~18:30)・1日(8:30~18:30)

休日保育

保護者の事情で休日に保育できない場合の保育です。

現在実施しておりません。

地域子育て支援拠点(センター)

現在実施しておりません。

その他子育て支援

・未就園児園庭開放
・子育て支援センターと交流(なかよし広場)

こども園の1日

 0・1・2歳児

3・4・5歳児

保育認定こども

教育標準時間認定
こども

7:30


8:30




11:30



12:30


13:30


15:00


16:30

18:30


順次登園・視診

順次登園・視診

順次登園・視診

思いに添った遊び

おやつ
学級での活動

思いに添った遊び


学級での活動

思いに添った遊び


学級での活動

給食 はみがき

給食 はみがき

給食 はみがき

午睡
帰りのひととき帰りのひととき
午睡降園
おやつ
異年齢での遊び
おやつ
異年齢での遊び

順次降園

順次降園

年間行事

年間行事 春

入園・進級式、家庭訪問、健康診断、PTA総会、
保育参観

 
年間行事 夏

七夕まつり
たなばた会
プール開き
個人懇談

 
年間行事 秋

健康診断
太鼓台めぐり
園内運動会
いもほり、個人懇談

 

 
年間行事 冬

生活発表会、もちつき
とんど、家庭教育学級
豆まき
ひなまつり茶会
お別れ遠足、修了証書授与式

 

その他

  • 就学に向け、定期的に町内の5歳児が集まり交流を行っています。
  • 地域にある老人福祉施設との交流を行っています。
  • 地域のボランティアによる絵本の読み聞かせや英語体験も行っています。

園長からのひと言

園長からのひと言

 平成31年4月より幼保連携型認定こども園になりました。海と山に囲まれた豊かな自然環境の中、心も体ものびのびと過ごせるように園外保育や戸外遊びを積極的に取り入れています。また家庭や地域との連携を大切にしながら、温かい家庭的な雰囲気を心がけ日々の保育に取り組んでいます。

 

 

▲ ページ先頭に戻る