長尾学舎

基本情報
認定こども園名称長尾学舎
郵便番号769-2302
住所さぬき市長尾西1601-1
電話0879-52-1597
FAX0879-52-1598
公・私
定員・実施内容
定員1号認定9
定員2・3号認定71
乳児保育実施有り
延長保育実施有り
一時預かり実施無し
休日保育実施無し
地域子育て支援拠点
(センター)
実施無し
受入可能状況年齢によって不可(令和元年9月1日現在)

その他の情報

施設

施設情報
経営主体社会福祉法人 長尾福祉会
理事長 森田 浩之
施設長名森田 未歩
敷地面積4673.55m2
建物面積1312.17m2施設平面図
建物構造鉄筋造1階建

入園の概要

入園できる年齢

生後3ヶ月から小学校就学前までのお子さんが入園できます。

平成31年4月1日現在の入所児童数
 0歳1歳2歳3歳4歳5歳合計
保育認定2名8名7名7名2名0名26名
教育認定2名1名0名3名
職員数
施設長主幹保育教諭看護師栄養士その他合計
1名2名9名1名4名3名20名

こども園の方針

 「心身ともに満足できる遊び」を中心とした乳幼児教育の提供を通して、小学校教育への滑らかな接続を行う。また、それにより感じられる「自己肯定感」により、自信と生きる力を育て、生涯にわたる人格形成の基礎を築く。

教育・保育内容

  • 元気で明るく、たくましい子ども
  • 自分で考え、最後までやりぬく子ども
  • 自分の思いを言葉や態度で表現できる子ども
  • 思いやりがあり、ともだちを大切にする子ども
  • 基本的生活習慣が身についている子ども

開園日及び開園時間

 保育認定こども教育標準時間認定こども
  標準短時間 
通常月曜~金曜7:30 ~ 18:308:30 ~ 16:308:30 ~14:00
土曜日7:30 ~16:308:30 ~ 16:30なし
延長月曜~金曜18:30~ 19:007:30 ~ 8:30
16:30 ~ 19:00
7:30 ~ 8:30
14:00 ~ 19:00
閉園日

日曜・祝祭日・年末年始

日曜・祝祭日・年末年始日曜・祝祭日・年末年始

特別保育

延長保育

保護者の都合により、通常の保育時間を超えて実施する保育です。

[保護者負担金]

保育標準時間:18:30以降 1回100円
保育短時間:8:30以前、16:30以降 30分100円
教育標準時間認定:14:00~18:00、1回500円、8:30以前18:00以降30分100円

[申込方法]事前に申込用紙に記入し提出してください。

一時預かり

保護者がパートタイムなど不規則な就労形態の家庭の児童や保護者の傷病、入院あるいは育児疲れをリフレッシュしたい時など、一時的に保育が必要となる児童を保育します。

現在実施しておりません。

休日保育

保護者の事情で休日に保育できない場合の保育です。

現在実施しておりません。

地域子育て支援拠点事業

専業主婦家庭も含めた地域全体の子育て支援として次のような事業を実施しています。どなたでも無料で利用できますのでお気軽にご連絡ください。

活 動 内 容

日時:月~金曜日 9:00~14:00
場所:長尾学舎内 子育て支援室
お母さん講座、親子工作、親子クッキング、身体測定、誕生日会、個別育児相談、マンスリーフォト

その他子育て支援

 園庭開放、育児相談

こども園の1日

 保育認定こどもの1日教育認定こどもの1日
7:30開園・順次登園開園(預かり保育)
8:30自由な活動順次登園・自由な活動
9:00年齢別保育
3歳未満児おやつ
年齢別保育
10:00 

11:00

給食準備給食準備
12:00給食・片づけ・着替え給食・片づけ
13:00昼寝昼寝又は異年齢活動
14:00降園
預かり保育
15:00おやつ
自由な活動
自由な活動
16:00
16:30降園
17:00短時間(延長保育)
順次降園
18:00
18:30延長保育
19:00閉園閉園

年間行事

年間行事 春

入園進級式、保育参観、個人懇談、田植え、夏野菜の苗つけ

 
年間行事 夏

七夕、プール、納涼祭、お泊まり保育(5歳児)

 
年間行事 秋

敬老会、親子遠足、運動会、市民文化祭、収穫祭

 
年間行事 冬

クリスマス会、餅つき、生活発表会、ひな祭り会、豆まき、個人懇談会、お別れ会、卒園式

 

その他

 ●3歳児クラス~体操教室、技術、リトミック、英語、サッカー教室等
 ●4歳児クラス~上記特別活動に硬筆
 ●地域活動事業(同法人の高齢者施設との交流、地域活動参加)
 ●3歳以上児(保育認定)は主食費を徴収します。(月額600円)
  教育標準認定園児は、給食費を徴収します。(月額6,000円)
 ●食材チェックシート、アレルギー除去シートを使用して、保護者の方と連携しながら安心安全でおいしい食事の提供を心がけています。
 ●図書コーナーには絵本を2200冊準備
 ●ウイルス等の病原微生物を徹底的に除去する浄水器「ハイドロピュア」を調乳室・保育室に設置し、安全な水を提供。
 ●3歳児以上は制服着用。

施設長からのひと言

園長からのひと言

 障害を持っていても、持っていなくても、男も女も「生まれておめでとう・成長しておめでとう・長生きしておめでとう」といえる社会づくりを目指す。の法人理念のもと、子どもたちの成長に寄り添った保育を行います。
幼児期は心身の発達が特に著しい時期です。
・友だちと一緒に、いろいろな遊びや活動を経験することを通して、言葉や表現力を豊かにすることで人間関係を深め、生きる自信と自己肯定感を育みます。
・子どもを中心に、園と家庭と地域が共に手をつなぎ、子どもの豊かな育ちを支えていきます。

 

▲ ページ先頭に戻る