育愛館

育愛館
基本情報
保育所名称育愛館
郵便番号762-0056
住所坂出市中央町8番58号
電話0877-46-5812
FAX0877-44-3463
公・私
定員・実施内容
定員150
乳児保育実施有り
延長保育実施有り
一時預かり実施有り
休日保育実施無し
地域子育て支援拠点
(センター)
実施無し
受入可能状況年齢によって不可(平成30年2月1日時点)

その他の情報

施設

施設情報
経営主体社会福祉法人 イエス団
理事長 黒田 道郎
施設長名藤澤 孝子
敷地面積1781m2
建物面積1002m2施設平面図
建物構造鉄骨造2階建

入所の概要

入所できる年齢

生後2ヶ月から小学校就学前までのお子さんが入所できます。

平成29年4月1日現在の入所児童数
0歳1歳2歳3歳4歳5歳合計
10名35名38名26名21名22名152名
職員数
施設長保育士栄養士調理員その他合計
1名26名1名2名4名34名

保育方針

  • 当園はキリスト教主義保育で、個々を大切に円満な人格形成に努めています。
  • 幼児期の大半を保育園で過ごす子ども達の欲求を満たし、安定した情緒を育み、活動できるように、年齢に応じた社会性の芽生えや、基本的生活習慣の確立をはかっています。

保育内容

  • 0歳児、産休明け(生後2ヶ月)より就学前(6歳)までの子どもを保育します。
  • 働く保護者のニーズに応えるべく、午後6時より午後7時までの延長保育を行っています。
  • 働く母親のニーズに対応し、きめ細かな乳児保育に力を注いでいます。

保育時間

通常保育月曜~金曜:(標準時間)午前7時~午後6時まで
(短時間)午前8時30分~午後4時30分まで
土曜:午前7時~午後5時まで
行事や研修ため午前保育の場合があります(12時30分まで)
時間外保育月曜~金曜:午後6時~午後7時まで
休所日日曜・祝日・年末年始

特別保育

延長保育

保護者の都合により、通常の保育時間を超えて実施する保育です。

[保護者負担金]3,500円
[申込方法]園で受付

一時預かり

保護者がパートタイムなど不規則な就労形態の家庭の児童や保護者の傷病、入院あるいは育児疲れをリフレッシュしたい時など、一時的に保育が必要となる児童を保育します。

[受入できる年齢]生後6ヶ月から就学前まで
[保護者負担金]0歳児3,000円、0歳児以外2,500円、半日利用(4時間まで)は半額、給食費350円
[申込方法]園にて随時申し込み受付
[保育時間]月~金曜日 午前8時~午後5時(8時間までの利用)
      時間外は相談に応じます。

休日保育

保護者の事情で休日に保育できない場合の保育です。

下記のとおり実施
○西部保育所

地域子育て支援拠点(センター)

専業主婦家庭も含めた地域全体の子育て支援として次のような事業を実施しています。どなたでも無料で利用できますのでお気軽にご連絡ください。

現在実施しておりません。

その他子育て支援

《ぽっぽひろば(子育て支援事業)》

実施曜日毎週火・木曜日 (2016年5月10日(火)より)
10:00~12:00 参加費無料
利用対象就学前までの乳幼児親子
場所かがわ子ども・子育て支援センター 2階 友愛館ホール
活動内容

自由遊びのほか、絵本の読み聞かせや設定遊び等のプログラム活動の実施

《オリーブの会》

 実施曜日 毎月1回 13:30~15:00
参加費あり
 利用対象 就学前までの乳幼児親子または親
 場所 かがわ子ども・子育て支援センター 2階 友愛館ホール
 活動内容 月ごとに保護者向けの手芸や工作、リフレッシュ等のプログラム、ティータイムの実施

保育園の1日

7:00順次登所
8:30順次登所
健康観察
自由遊び
礼拝
年齢に応じた保育
9:00
10:00
11:00
12:00昼食
13:00午睡
14:00
15:00おやつ
16:00遊び
16:30順次降所
18:00時間外保育
19:00閉園
19:30 

年間行事

年間行事 春

もちつき、ひなまつり交流会、お別れ遠足、卒園式、新入園児説明会、入園式、進級式、イースター、子どもの日、親子遠足、健康診断 、親子体力づくり

 
年間行事 夏

歯科検診、花の日、保育参観、七夕まつり、プール開き、夕涼み会

 
年間行事 秋

敬老会(老人交流会)、運動会、園外保育、健康診断、こども音楽ひろば、収穫感謝のつどい

 
年間行事 冬

クリスマス会、老人ホーム慰問、健康診断、豆まき、幼児画展

 

その他

  • 給食は完全給食です。厚生労働省のきまりにより、3歳未満児は主食、副食、間食、3歳以上児は副食、間食となっていますので、主食代を徴収いたします。(月1,000円)
  • 年長になると、書き方教室、学校茶道の先生によるお茶のおけいこもあります。

施設長からのひと言

園長からのひと言

 育愛館は1937年にキリスト教精神に基づいてセツルメント活動として創立し、設立当初から地域に根ざして、産休明けより就学前の乳幼児を保育してまいりました。近年は保護者のニーズも多様化して保育所の果たす役割も重要になっています。就労されている保護者の方々が安心して仕事と育児が両立できるよう、子ども一人ひとりの個性や人権を大切にしながら、将来の社会を担う子どもたちの育成に努めています。

 

▲ ページ先頭に戻る